ビッグファイトシリーズ第1弾、中学校決戦

3.17三次大会は三次市立十日市中学校体育館
アントニオ猪木が中学校の体育館で戦うのだ
アントニオ猪木、坂口征二、藤波辰巳、上田馬之助、デビッド・シュルツ、バッドニュース・アレンが中学校・・・・
この中学校決戦で3大マニアックマッチが開催
・坂口征二 対 バッドニュース・アレン
・アノアロ・アティサノエ 対 デビッド・シュルツ
・高野俊二 対 上田馬之助
この3試合フォール決着は無しというこれまたすごい結果
さらにヤングライオン杯では武藤vs ライガーも行われている
マシーンズとケリー・ツインズ、
覆面コンビと双子外人も絵的に素晴らしい
メインイベントではアントニオ猪木、藤波辰巳、木村健吾のトリオが実現
地方の中学校の体育館に夢を与えたであろう大会
観客が1479人、そんなに入れる中学校体育館もすごい

メインイベント タッグマッチ

アントニオ猪木
藤波辰巳
木村健吾
vs
ハクソー・ヒギンズ
レロイ・ブラウン
スティーブ・ライト
○藤波辰巳(12分、体固め)スティーブ・ライト×

セミファイナル タッグマッチ

ストロングマシン1号
ストロングマシン2号
vs
ケリー
・ツインズ
○ストロングマシン1号(8分39秒、片エビ固め)パット×

第7試合 シングルマッチ

○坂口征二
vs
バッドニュース・アレン×
(10分29秒、反則勝ち)

第6試合 シングルマッチ

○アノアロ・アティサノエ
vs
デビッド・シュルツ×
(1分11秒、フェンスアウト)

※1分で場外決着って・・・かなりいい加減な試合だそれとも時間外が長かったのか?

第5試合 シングルマッチ

○高野俊二
vs
上田馬之助×

(2分30秒、両者フェンスとアウト)

※この試合は2分、これでは地方で手を抜いているとか書かれたことがあったがしょうがない

第4試合 ヤングライオン杯 シングルマッチ

○山田恵一
vs
武藤敬司×
(13分3秒、変形裸絞め)
posted by 昭和プロレス at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新日本1985年の暗闇
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック