ブロディ vs 稲妻健吾

バーニングスピリット・イン・サマー第2戦は
木村健吾がブロディと一騎打ち

ニューリーダーコンビの1人であり新日正規軍四天王の一人
木村健吾とシングルマッチが2戦目で実現
駒が無かったというか木村がセミでエース外人と激突
というのはお客さんから見れば少しだけ贅沢な気分になれるし
マッチメイカー側もあまり傷つかないという
非常にいい選手・木村健吾、しかし5分弱とは厳しい

そして将来のハリケーンズ vs マシン軍団も絵的に面白い

■6.29越谷市体育館

メインイベント タッグマッチ
アントニオ猪木
坂口征二
藤波辰巳
vs
キングコング・バンディ
バッドニュース・アレン
ジェリー・モロー

○藤波辰巳(10分27秒、体固め)ジェリー・モロー×


セミファイナル シングルマッチ

×木村健吾
vs
ブルーザー・ブロディ○
(4分58秒、体固め)


第7試合 タッグマッチ
スーパー・ストロングマシン
ヒロ斉藤
vs
ストロングマシン2号
ストロングマシン3号
○ヒロ斉藤(10分47秒、反則勝ち)ストロングマシン3号×


第6試合 タッグマッチ
ザ・コブラ
星野勘太郎
vs
ブラック・タイガー
マット・ボーン
ザ・コブラ(12分53秒、両者リングアウト)ブラック・タイガー

posted by 昭和プロレス at 00:26 | 猪木のバーニングスピリット