新日本にブロディが参戦する日常

猪木との対決、華やかな開幕戦が終わり
日常風景広がる通常大会ではどんなカードが組まれたのか?
まずは神奈川県の綾瀬市体育館
ブロディはコブラと初対決に、そして猪木、藤波とも激突
ボーンは藤波を追ってきたはずなので3つのカードの合体

7.3笠間ではブロディとバンディが合体キングコングコンビを結成
これはかなり迫力あるタッグであり今シーズンの目玉のひとつだ
メインのカードを豪華にしすぎたためセミ以下がかなり厳しい
しかし本来は「メイン」のイベントなわけだから
メインが引き立つカードを持ってきて
最後の豪華なのを見せて満足させて帰す、これでいいのかもしれない
しかし両リンだから満足度は微妙だが

■7.1神奈川・綾瀬市体育館

メインイベント タッグマッチ
アントニオ猪木
藤波辰巳
ザ・コブラ
vs
ブルーザー・ブロディ
ブラック・タイガー
マット・ボーン
ザ・コブラ(11分45秒、両者リングアウト)ブラック・タイガー


セミファイナル タッグマッチ
坂口征二
木村健吾
vs
ストロングマシン2号
ストロングマシン3号
○木村健吾(9分28秒、反則勝ち)ストロングマシン3号


第7試合 シングルマッチ
×高野俊二
vs
キングコング・バンディ○
(4分34秒、体固め)


第6試合 シングルマッチ
○スーパー・ストロングマシン
vs
ジェリー・モロー×
(8分25秒、魔神風車固め)


第5試合 タッグマッチ
星野勘太郎
小杉俊二
vs
バッドニュース・アレン
ヒロ斉藤
×小杉俊二(16分15秒、体固め)バッドニュース・アレン○


■7.3茨城・笠間市体育館

メインイベント タッグマッチ
アントニオ猪木
坂口征二
木村健吾
vs
ブルーザー・ブロディ
キングコング・バンディ
マット・ボーン
坂口征二(9分51秒、両軍リングアウト)マット・ボーン


セミファイナル タッグマッチ
藤波辰巳
星野勘太郎
vs
ストロングマシン2号
ストロングマシン3号
○藤波辰巳(12分49秒、反則勝ち)ストロングマシン2号


第7試合 シングルマッチ
○高野俊二
vs
バッドニュース・アレン×
(7分42秒、反則勝ち)


第6試合 タッグマッチ
ザ・コブラ
ブラック・キャット
vs
スーパー・ストロングマシン
ヒロ斉藤
×ブラック・キャット(14分5秒、魔神風車固め)スーパー・ストロングマシン○


第5試合 シングルマッチ
×山田恵一
vs
ブラック・タイガー○
(7分53秒、体固め)

posted by 昭和プロレス at 11:39 | 猪木のバーニングスピリット