猪木、藤波、木村 vs ブロディ

7.4館林大会では猪木がニューリーダーコンビを慕えてブロディと激突
ここは負け役のジェリー・モローからきっちりと勝利
セミファイナルで坂口 vs バンディの巨体対決
セミ前でマシン軍団抗争とこのシリーズの
流れをばっちり汲んでいる地方大会のマッチメイク

■7.4館林市体育館
メインイベント タッグマッチ
アントニオ猪木
藤波辰巳
木村健吾
vs
ブルーザー・ブロディ
バッドニュース・アレン
ジェリー・モロー
○アントニオ猪木(11分9秒、体固め)ジェリー・モロー×
セミファイナル シングルマッチ
坂口征二
vs
キングコング・バンディ
(6分25秒、両者フェンスアウト)
第7試合 シングルマッチ
○スーパー・ストロングマシン
vs
ストロングマシン2号×
(7分58秒、反則勝ち)
第6試合 タッグマッチ
ザ・コブラ
高野俊二
vs
ブラック・タイガー
マット・ボーン
ザ・コブラ(9分21秒、両者リングアウト)ブラック・タイガー

posted by 昭和プロレス at 23:55 | 猪木のバーニングスピリット